2018 06 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2018 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

奴隷制度廃止の驚きの真実

では、2回目の記事です。

今日は世界的な奴隷制度廃止に隠された真実を記載してみようと思います。

なぜ、奴隷制度が廃止されたと思いますか?
人種差別はやめるべきだ!!という民意に動かされたからでしょうか?
それとも、なにか他の事情があったのでしょうか?

もし自分が奴隷を1人持ってたと考えて見ましょう。
可愛い女の子の奴隷なら別の意味めちゃくちゃうれしいですが
基本むさくるしいおっさんの奴隷と考えてみましょう。
まあ、奴隷がいたらどっかで働かせて給料の半分を上納させるというような感じでしょうか。

例えば、今の日本で奴隷の人を働かせて稼げるお金は、おそらくかなり安いですよね。
東南アジア系の人たちのバイト代よりも安いぐらいでしょうか。
奴隷ですから仕事に対してやる気もないですしね。月で8万も稼げたらいいほうかな?
差別もありますし。

でも、その奴隷を養うために使うお金は?と考えるとかなり微妙ですよね。
8万も使わないにしても食事や服・住居などを考えたら6万はいくでしょう。
となると差額は2万。
たったの2万でうらみを買う。これはかなり割りに合わないと思いませんか?

そう、このあたりが奴隷制度廃止の真実なのです。
つまりは、高いお金払って奴隷として養うよりも、安い賃金払って働かせたほうが
モチベーションも高く生産性が良いので経営者としてはよいのです。
なので、奴隷制度が廃止されたということです。
でも黒人さんたちは安い給料でいつまでもこき使われたと。

金持ちは人権よりも高効率を求めるんですよ。
まあ当たり前ですね。
利益=生産性/人件費 といった感じですので。

ということで今日はおしまい。
スポンサーサイト
.22 2010 未分類 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://nk225fx.blog102.fc2.com/tb.php/2-3c6f9505

プロフィール

いかれぽんちん

Author:いかれぽんちん
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。