FC2ブログ
2018 10 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2018 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

郵政改革

すいません。
またまた地球温暖化すっぽかして別のネタです。
まあ、地球温暖化のヤラセについてはわざわざ書くまでもないと思いますので、またあとで書きます。

今日は郵政改革法案について。
ところで小泉さんの時の郵政民営化はアメリカの要望だったと知ってますか?
なんなら、不景気になって問題になってる派遣法も。
年次要求だったか?に書いて毎年日本に命令してくるんですよ。
ちなみに日本もアメリカに対して要望は出すけど無視されます。

じゃあなんでアメリカは日本に郵政民営化をさせたのかというと、日本人の預金が欲しかったんですよ。1000兆円近い金です。
でも今回の改革で政府が必ず筆頭株主になるようにしたというのは非常に重要です。
これでお金が海外に流れることが防げるわけですから。

でも…今回の改革で預金限度を1000万から2000万にするというものがあります。
こっちはちょっと気になります。
当然、限度額を増やせば郵貯に資金が集まります。
おそらく1000兆だった預金が1300兆ぐらいに膨らむんじゃないでしょうか?金持ち日本人ですから。
なんでそんなことを日本政府がしようとしているかわかりますか?
日本国債を買わせるためです。
現在の日本の借金はおよそ900兆、それらの85%は国内の金融機関が買っています。
借金でヤバいと言っているアメリカでも200兆ほどだったかな?
だから日本は世界的に見て有り得ないほどの借金大国なわけです。
でもヤバいと言われない理由はほとんど国内の金で買われているからです。
つまりは、国民の貯金で買っているのです。
国内で国債に回せるお金はおよそ1000兆と言われてます。
(この中には年金も含まれています。)
ですので1000兆越えると借金財政が成り立たなくなります。
ですので300兆ほどそっちに回そうということでしょう。
これで10年は持ちます。
ただの問題の先送りをしてるだけです。

借金を返そうとすると日本の税収はたしか50兆ほどですから、返すには国家公務員の給料を0円にしても20年かかる計算です。
つまり返せるわけないんです。
しかも若い人が減ってきている状況では税収は減る一方です。
先延ばしにしたらするほどヤバいんだけど先延ばしにするしかないんでしょう。
国がギブアップ宣言したら借金はなくなりますが円の価値も0になり、各家庭の貯金はなくなります。
いずれ日本もそうなるかもしれません。
スポンサーサイト
.25 2010 未分類 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://nk225fx.blog102.fc2.com/tb.php/8-d7a7c068

プロフィール

いかれぽんちん

Author:いかれぽんちん
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。